「CRAZY CRAZY」 | MANNERISM

2019/06/12 19:19

こんばんは。


話題の闇営業から見えてきた、芸能界に蔓延る裏社会との繋がり。


「アーイェーオーイェー俺入江」と言うフレーズも、遥か闇へと葬られていくのでしょうか。


怪しい人との怪しい繋がりを持たぬ様、自分の身は自分で守らなくてはなりません。


自分の力だけでは難しいと言う方には、こちらをご紹介。





crazy shirts : gecko & border print tee (used)




1964年ホノルル、ワイキキにて創業し、サーフカルチャーと密接な関係のブランド「Crazy Shirts(クレイジーシャツ)」の、80~90年代製総柄Tシャツ。

ブランド名も見た目も、十二分に怪しいですね。




サーフテイスト溢れる柄×ヤモリの骨と言うクレイジーっぷりを、ブラックのボーダーが上手に引き締めております。




背中に潜むは、骨では無く生身のヤモリ。

小脇にボードなんか抱えてキュート。

日本では害虫を食べてくれる事から、家の守り神「家守(やもり)」として知られていますね。


件の吉本クリエイティブエージェンシー所属芸人さんもヤモリを常備した方が良さそう。

「怪しい人≒害虫」。

この発想は、そうクレイジーでは無いはず。(社会風刺)




因みにヤモリはハワイで幸運の象徴で、爬虫類。
一方、よく間違われがちなイモリは水辺に棲む両生類。
タモリはおっぱい星人です。




襟元はリブでは無く、共布を用いた浅めのモックネック仕様。

柄が襟まで迫ってくるクレイジーさ。

センスが光ります。




ネオンサインの様なブランドロゴがCOOL。


サイズはSMALLと小さめなので、細見のクレイジーな男性かクレイジーな女性へおススメ致します。




素材はコシのあるコットン100%で、しっかりとMADE IN USA。





夏本番までは、インナーとして潜ませても存在感抜群な1枚。

今年はロンTの上に重ねるのも気分ですね。


陸サーファーでもガチサーファーでも。

陸クレイジーでもガチクレージーでも。


お守り代わりに如何でしょうか?



ではでは。



MANNERISM 馬場