「夕日のタンガンマン」 | MANNERISM

2019/05/08 18:24

こんにちは。


5月病患者の温床だった特大連休も終止。

皆様は如何お過ごしでしょうか?


弾けたバケーション気分から一転、引き戻された現実社会。

心が重くなりがちなそんな時には、軽やかなこちらをご紹介。



                                           

LIKE THIS LIKE THAT : 「H BAR C」 check western twist cardigan (remake)        




当店オリジナルリメイクブランド「LIKE THIS LIKE THAT」の新作。

usedのH BAR C製チェック柄ウエスタンシャツを、カーディガンタイプへとリメイク。




「H BAR C」はアメリカの有名なウエスタンブランド。

ウエスタンシャツは勿論、イケてるウエスタンジャケットなんかも作っている老舗です。

70's以降より輸出用に製作される様になった為、MADE IN USA表記がされるようになったそうな。


因みに西部劇等で見るガンマン及びカウボーイって、イメージよりも意外と大人し目なシャツを着ていますね。


ふと、モンモンモン(少年ジャンプの名作)に登場するチンゲート一家を思い出しました。





ウエストから水平にカットし、前後ボディを反転させて再結合。

それから衿~前立て部分をカットして



フロントボタンの無いカーディガンタイプの羽織りへと変貌を遂げております。




ウエストにはカットした共布で作成したベルトとベルトループを装備。



ベルトはスナップボタンで着脱可能。

ベルトの紛失予防にも一役買ってくれるディテールかと。



👆ベルトを外した状態。




トルソーに着せた方が全貌が分かりやすいですね。


ウエストのベルトはそのまま垂らしても良し。



前で結べば、ガウン風のアダルトな色気を放ち、



後ろで結んでシルエットに変化を与えるも良し。

元々前身頃を狭めていますが、ベルトを後ろで縛る事で前から見た際にインナーをより強調する事が出来ます。




今回のブランドロゴスタンプは、裾に元々押されていたもの(949 4と記されている部分)の横に。

細かい所ですが、リメイク前の雰囲気に寄り添ったつもりです。





前開き部分が前後反転する事によって、バックベンツ代わりに。

ボタンを開けてインナーをチラつかせちゃったり。

荒野での突然の早打ち対決の際にも、動きが出て映えますね。





カーディガンの様なガウンの様な。

バックスタイルも抜かり無しなリメイクアイテム。

薄手の生地で、袖を捲れば真夏でも無問題な軽やかさ。

淡く優しい色味が、こじらせた五月病をケアしてくれるでしょう。※個人の感想です。



ではでは。



MANNERISM 馬場