「P.E.絵.LOW」 | MANNERISM

2019/04/08 17:18


こんにちは。


花見フィーバーも先週末を以てピークを終えた頃、皆様は如何お過ごしでしょうか?

私も今年は、海へ山へと昼間の花見を数回満喫。

やはり夜桜の風情がどうだと言っても、天気の良い日の青空をバックにした桜には敵わないなと改めて感じた次第。

今年は桜の開花時期に雨天が少なく、割と長い期間お花見が楽しめたので得した気分ですね。


そう、長い期間楽しめるってのは良いもので。


LIKE THIS LIKE THAT : Reebok sleeve embroidery jog top 「HAORI」(remake)


当店定番リメイクアイテム「HAORI」を、今回はusedのReebok製ジョグトップを使用して作成。
薄手のナイロン生地なので、インナー次第で年間を通して長い期間の着用を楽しめるスグレモノ。


例の如くフロントファスナー周り~襟にかけて、袖口と裾のゴムシャーリング部分を解体。
解体した生地にて新たに襟を作成し再結合させております。


スッキリとした襟にはアクセントで切り替えを。


袖口と裾はロックミシン×折り返しステッチで軽やかな仕上げに。

元々付いていた裏地とファスナーも排除されているので、「HAORI(羽織り)」と言うよりも寧ろ「HAGOROMO(羽衣)」と言いたくなる軽さ。
子供の頃にTVで見ていたドラゴンボールの合間に流れる「はごろもフーズ」のCM、懐かしいですね。
同CM内での、あの弾ける水面の色味にもシンパシーを感じるボディーのブルーが見た目にも軽やか。

独特なボディーの切り替えと袖に連なるダイヤ柄は、チアリーディング衣装にもピエロにも見えてきます。


しっかりと(ちゃっかりと?)胸のReebok刺繍ロゴにfeaturingさせて、「LIKE THIS LIKE THAT」のロゴをスタンプ。

襟の背面にも抜かりなく。
こちらは内タグを移植した部分の上から半ば強引にスタンプ。


前作よりは素材が着用者を選ぶデザインですが、気負わずサラッと羽織ればあら不思議。
着丈短めで袖が九分丈の病みつきシルエット。

男性は勿論ですが、女性(天女)が着る羽衣スタイルもさぞかし素敵な事でしょう。



ではでは。



MANNERISM 馬場