「夜の狩人」 | MANNERISM

2019/03/07 14:37

こんにちは。


花粉とWi-Fiが飛び交う今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか?

私も御多分に漏れず、目のかゆみに悩まされがちですが、「自らのセンターパートされた前髪に付着した花粉が常に目の真横にぶら下がっている状態」が諸悪の根源ではないかと、最近辿り着いた次第。


そんな花粉で弱った眼球へ、致命傷を与えるこちら。


BLUE BILL BY REDHEAD : hunting jacket (used)


目がチカチカする程に鮮やかなオレンジボディーが、荒療治として瞳をクリアにしてくれる事を祈ります。

本来この色は、狩猟の際に仲間からの誤射を防ぐ為の仕様ですので悪しからず。



コーデュロイの襟に右肩のガンパッチ。


右ポケット内部には薬きょうホルダー。


身頃の脇からアクセスして


裾の裏にはハントした獲物を収納するゲームポケット搭載。


THE・ハンティングジャケットなディテールに、安心感を覚えます。



タフでゴワゴワした生地感の物が多い中、こちらは薄手のキャンバス地で何とも軽やか。


ピンタックフロントのドレスシャツに羽織って土臭さを払拭。

相反するテイストの化学反応が、野暮ったさをフレッシュに昇華。


キュートなカモのタグで誘えば、夜の狩人もハンティング成功すること請け合い。



ではでは。



MANNERISM 馬場